公共政策調査機構(RIPP)は、主要な事業として、2019年1月より年間数回の頻度で公共政策勉強会を東京都内で開催しています。

勉強会は、各府省の政策担当者を中心に、独立行政法人の責任者、メディア関係者など公共政策に通暁した識者を招聘して平日業後時間帯に行っています。
公開情報を素材として基調的な報告を頂いた後、参加者相互でディスカッションを行い、理解を深めています。
​ ​

【過去に講師をおつとめ頂いた方々(肩書きは当時)】

・内閣府 地方創生推進事務局 参事官 遠藤健太郎 様
・外務省 国際協力局 地球規模課題総括課長 吉田 綾 様
・財務省 大臣官房審議官(国際局担当)土谷 晃浩 様
・農林水産省 大臣官房政策課長 山口 靖 様
・金融庁 企画市場局 市場業務監理官 兼チーフ・サステナブルファイナンスオフィサー 池田 賢志 様
    監督局 地域金融企画室長 兼地域金融政策性向上支援室長 日下 智晴 様
・年金積立金管理運用独立行政法人 運用リスク管理室長 西原 弘道 様
・原子力規制庁 次長 荻野 徹 様
・共同通信社 論説委員兼編集委員 柿崎 明二 様
・金融庁 総合政策局 総務課国際室 国際政策管理官 御友 重希 様
・内閣府 北方対策本部参事官 齊藤 馨 様
・消費者庁 参事官 廣瀬 健司 様
・復興庁 参事官 山崎 速人 様